「風の蔵」アーカイブス
     
  清江正雄「伝統の藍と柿渋染め」展
              (第1ギャラリー)
 
   
  2010/4/16(fri) >> >> 4/27(tue)  
     
  京都在住の清江正雄さんは、自らの手で育てた藍や柿の天然素材にこだわり、長年、京都を代表する伝統工芸「京絞り」に携わり、数ある「絞り」の技法の中でも最も難しいとされる「桶絞り染め」を得意としています。是非この機会にご覧ください。

作品:のれん・タスペトリー・ショール・バッグ・帯・着物・小物他

朝日クラフト展、伊丹クラフト展、日本・米国アート展招待出展
ミラノコレクション招待出展、日本・オランダ工芸展招待出展


同時開催  弟2ギャラリー 
風のしらべ 東川舞利「手編みの衣」展
 
 
     
 
 
 
 






Kaze no Kura