「風の蔵」アーカイブス
     
  ■佐々木里知・夏の陶
    銀彩の器をたのしむ
 
   
  2006/6/9(fri) >> >> 6/19(mon)  
     
 

この度、山形で初めての個展を開催する運びとなりました。
手しごと22年の作陶は、やきものとしての素材・形・色のおおらかでデリケートな表情を大切にしつつ、現代の生活空間に調和のとれたデザインを心がけてきました。近年は、色絵、銀彩という華やかな作品が中心で、今回は古典的な黄瀬戸、織部などもモダンな器として仕上げており、食器を中心に酒器・花器・茶器・飾器など約100点を発表いたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

作家在廊日 10日・12日・17日・18日・19日

 
     
     
 
 
 
 


Kaze no Kura