「風の蔵」アーカイブス
     
  ■初夏の風に乗せて
ガラスの器&オーガニックコットン作品展
        菊池正博・久我友紀 
 
   
  2006/5/25(thu) >> >> 6/5(mon)  
     
 

菊池正博
「子供の頃、川底に沈む雲母を砂金と間違え、夢中で集めたことがあります。
そんな幼少の頃の記憶を思い出しながら、北上川産の雲母をガラスに閉じ込めました。
皿、鉢、花器、抹茶碗など

久我友紀
からだにやさしいオーガニックコットンとシルクを素材にした衣服のオリジナル作品を展開しています。
今回は伝統の手ぬぐいとオーガニックコットンを合わせたブラウスとスカートや夏物のワンピースなどを主に展示いたします。

 
     
     
 
 
 
 


Kaze no Kura