「風の蔵」アーカイブス
     
  ■佐藤喜一「柿渋と藍の」作品展
 
   
  2004/11/20(sat) >> >> 11/28(sun)  
     
 
柿渋染め、藍染めを中心に創作している佐藤喜一さんの作品展。
建築設計を学び、仕事としていた佐藤喜一さんの作品はまるで、建築物を創造するように綿密な構図が多く見受けられる。
室内空間を演出する衝立やタペストリー、のれんなどは 彼の経験が生かされた佐藤喜一の生活提案だ。
 
 
 
プロフィール

 
 
   
1962 米沢市に生まれる
1980〜84 古賀建築設計事務所
1984 早稲田大学産業技術専門学校卒
(建築設計科)
1985〜86 アトリエモビル(建築設計)
1987〜90 野々花染工房(染色)
1991 藍遊舎設立
1992〜 山形・仙台・新潟・福島にて個展、企画展などで活動
2001〜 暮らしの工芸展/山形大沼デパート
   
   
 
     
 
 
 
 


Kaze no Kura