「風の蔵」アーカイブス
     
  ■山形の手仕事4人展
 
   
  2004/9/11(sat) >> >> 9/26(sun)  
     
 
陶芸 秋之野窯--神保 登、神保寛子 
家具・小木工 梓工房----中村幸男
籐工芸 生竹愛----落合なお

陶芸の神保夫妻、家具・小木工の中村さん、籐工芸の落合さんは山形を代表する工芸家である。
実は彼らとの付き合いはずいぶん長く、もう20年以上にもなる。
しっかりと地に足をつけ、モノ作りに専念する姿勢は魅力的であり羨ましい。
作品にはその人の性格が出ると言うが、長く続けるということはその人の生きざまが出てくると言うことなのだろう。
作品にはそんな生きる力強さまで感じる。


 
     
     
 
 
 

Kaze no Kura